らっぱーの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 思ったより普及していない、Twitter

<<   作成日時 : 2010/03/03 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

認知度は7割もあるのに、利用者は1割以下って結構少ないですね。
一番利用している世代も10代で、一番多いのに、15%と少ないです。
すごい盛り上がってるように思えますけど、利害関係者が騒いでるだけでまだまだ普及するにいたってないんですね。

幼稚園バッグ グッチ JOY キーケース アディダス サッカー トレーニングシューズ

-----------------以下引用--------------------

富士通総研は1日、「Twitter利用状況調査」のアンケート結果を発表した。同アンケートは15歳から64歳を対象に、インターネットで実施されたもの。回答数は5,451件。

調査結果の詳細がわかる画像多数

 それによると、Twitterの認知率は7割を超えたが、実際に利用している人は1割に満たない8.2%となった。利用していない人の項目別では「名前は聞いたことがあるが利用なし」が59.3%で最も多く、次いで「Twitterがなにかわからない」が29.8%、「今は利用していない」が2.7%という結果に。認知度は高いTwitterだが、いまだに利用者は少ないという意外な実態が明らかになった。

 利用率を年代別でみると、15から19歳が14.9%と最も高く、年齢が上がるにつれて減少。年代別アクセス頻度では、15から19歳が1日に4回以上で40.5%となり、利用率と同じ傾向にある。年代別アクセス端末では、60から64歳のPCでのアクセスが95.0%となったのとは対照的に、15から 19歳ではPCと携帯電話を使いこなしているようすがうかがえる。

 また利用意識では、「リアルタイムに情報発信ができる」が52.5%、「ブログより更新が簡単」が52.2%となっており、Twitterを情報発信に適しているととらえている向きが5割を超えた。そのほか、最もフォローしている人物は鳩山由紀夫首相の23.2%でトップになっている。

 このような結果を受け、同社では「2010年に入り、マーケティングツールとしてTwitterを活用する企業が増えている。企業がTwitterを活用するにあたっては、自社の目的やターゲット、手法がTwitter利用層とマッチしているかを見極めて取り組む必要があるだろう」としている。そのほかの結果は、以下の画像を参照されたい。

(引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100302-00000000-rbb-sci

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思ったより普及していない、Twitter らっぱーの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる